あきば眼科クリニック 新潟市,東区 眼科

当院について

院長挨拶

 

当院をご利用のみなさまへ

私は新潟大学医学部を卒業後、新潟大学医学部眼科教室で20年以上にわたり、眼科臨床および研究を行ってまいりました。これまでの経験を生かして、地域医療に貢献する所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

あきば眼科クリニック 院長 臼井 知聡

 

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本臨床視覚電気生理学会
  • 日本神経眼科学会
  • 日本緑内障学会

経歴

昭和62年3月 新潟大学医学部医学科卒業
昭和62年5月 新潟大学医学部眼科入局
平成元年4月 新潟大学大学院医学研究科博士課程入学
平成5年3月 新潟大学大学院医学研究科博士課程修了・医学博士取得
平成6年6月 ドイツ学術交流会等の奨学金補助を受け
ドイツ連邦共和国・チュービンゲン大学に客員研究員として研究従事(平成9年10月まで)
平成10年4月 新潟大学医学部助手
新潟大学医歯学総合病院・外来医長、病棟医長、総括医長などを歴任
平成22年2月 あきば眼科クリニック開設
 

 

当院の紹介

診療方針

「自分の家族に接するように患者さんに接する」が当院のモットーです。患者さんにリラックスして診察に臨んでいただけるよう、スタッフ一同、笑顔を絶やさないことをこころがけております。診療や治療でわからないことや不安に感じることがございましたら、遠慮なくスタッフにお尋ねください。

 

資格

  • 医師免許 医籍登録番号305488号
  • 日本眼科学会 眼科専門医 7471号

 

業績

論文発表(主なもの)

令和1年(2019年)

Nakamura N, Tsunoda K, Mizuno Y, Usui T, Hatase T, Ueno S, Kuniyoshi K, Hayashi T, Katagiri S, Kondo M, Kameya S, Yoshitake K, Fujinami K, Iwata T, Miyake Y. Clinical stages of occult macular dystrophy based on optical coherence tomographic findings. Investigative Ophthalmology and Visual Sciences 2019;60:4691-4700.

 

平成25年(2013年)

Fujinami K, Tsunoda K, Nakamura N, Kato Y, Noda T, Shinoda K, Tomita K, Hatase T, Usui T, Akahori M, Itabashi T, Iwata T, OzawaY, Tsubota K, Miyake Y. Molecular characteristics of four Japanese cases with KCVN2 retinopathy: Report of novel disease-causing variants. Molecular Vision 19[2013], 1580-1590.

 

平成24年(2012年)

Tsunoda K, Usui T, Hatase T, Yamai S, Fujinami K, Hanazono G, Shinoda K, Ohde H, Akahori M, Iwata T, Miyake Y. Clinical characteristics of occult macular dystrophy in family with mutation of RP1L1 gene. Retina 2012[32], 1135-1147.

 

平成22年(2010年)

Akahori M, Tsunoda K, Miyake Y, Fukuda Y, Ishiura H, Tsuji S, Usui T, HataseT, Nakamura M, Ohde H, Itabashi T, Okamoto H, Takada Y, Iwata T. Dominant mutations in RP1L1 are responsible for occult macular dystrophy. The American Journal of Human Genetics 87[2010], 424-429.

 

平成16年(2004年)

Usui T, Tanimoto N, Takagi M, Hasegawa S, Abe H, Sekiya K, Miyagawa Y, 
Nakazawa M. Rod a-wave in Oguchi disease. Vision Research 44[2004], 535-540.

 

平成13年(2001年)

Usui T, Tanimoto N, Takagi M, Hasegawa S, Abe H. Rod and cone a-waves in 
three cases of Bietti's crystalline chorioretinal dystrophy. American 
Journal of Ophthalmology 132[2001], 395-402.

 

平成12年(2000年)

Kremers J, Scholl HPN, Knau H, Berendshot TTJM, Usui T, Sharpe LT. L/M cone 
ratios in human trichromats assessed by psychophysics, electroretinography, 
and retinal densitometry. Journal of Optical Society of America A 17[2000], 
517-526

 

平成11年(1999年)

Kremers J, Usui T, Scholl HPN, Sharpe LT. Cone signal contributions to ERGs 
in dichromats and trichromats. Investigative Ophthalmology and Visual 
Sciences 40[1999], 920-930.

 


更新日:2021-07-02